オーダーシャツ;メンズヨシワラ

mens yoshiwara
お店紹介 懸賞 掲示板 リンク 特定商取引法 お問い合わせ その他 カートを見る
 
オーダースーツ
・オーダースーツについて
・アルデックス仕立て
・オーダースーツ出来上がり例
・オーダースーツ注文方法
・結婚式、パーティースタイル
オーダーシャツ
・オーダーする
・オーダーシャツ出来上がり例
・オーダーシャツ着こなし例
・オーダーシャツ最新カタログ1
・オーダーシャツ最新カタログ2
生地について
新柄生地
無地系
・\9,345
・\10,500
・\11,550以上
・エルメネジルド・ゼニア
ストライプ系
・\10,500
・\11,550以上
・エルメネジルド・ゼニア
チェック系・その他
・\10,500
ボディースタイル
パーツ
カラーサンプル
・オーダーする
・オーダーネクタイ仕様詳細
・オーダーネクタイ生地一覧
・オーダーネクタイ出来上がり例
・オーダーシューズ 製造工程
・オーダーシューズ デザイン
・オーダーシューズ 製作例
・スワロフスキー 製作例
・オーダーベルト 製作例
 
その他アイテム
既製品シャツ
ブランド品
 

オーダーシャツ 生地説明

 CANCLINI(カンクリーニ) イタリアにて1925年創業。
イタリアらしい鮮やかなカラーバリエーションと生地の
製造から製品の製造まで一貫したクォリティーは
グッチ、ゼニア、ルイヴィトン、ディオールなど
各国の大手ブランドが認める名門です。
 THOMAS MASON
(トーマスメイソン)
 Thomas Masonのシャツ地は、英国王家御用達
としても知られ、ウィンザー公も愛してやまず、
常に愛用したことでも有名です。
ロンドンにおいて、最も世評の高いシャツメーカーは、
世界中の名士や英国のロイヤルファミリーのために
Thomas Masonのシャツ地によるオーダーシャツを
作り続けています。
 ALBINI(アルビニ) 1876年に設立されたイタリアが誇る生地メーカーです。
イタリア3大シャツ生地メーカーのひとつ。
世界のトップブランド、トーマスメイソン、
ディビッドジョンアンダーソンなども傘下に抱え、
世界最高峰のシャツ生地ブランドとも言われています
 ALUMO(アルモ) 高級シャツの代名詞ともいえるスイス アルモ社は、
100年以上の歴史を持ち、今もなお昔ながらの伝統的な
手法で最高級のシャツ生地を作り続けています。
エルメス、ランバンなどを初めとする有名ブランドや、
ヨーロッパを始め世界各国の高級オーダー店が
顧客リストに名を連ねています。
 MABATEX(マバテックス)  MABATEXは高級シャツ地を織り続けている
イタリアの老舗メーカーです。
有名ブランドの別注柄作りが主たる生業で、現在は
『アルマーニ』『ヒューゴボス』の為の仕事が中心です。
ハイクオリティーなエジプト原産の糸を使用し、高品質の
生地のみを織り続けています。
 GETZNER(ゲッツナー) 生地ブランドとしては珍しいオーストリアのブランド。
染めと織りの老舗会社としてヨーロッパでは知らない人は
いないほど有名なメーカーです。
近代的なマシンを活用した艶感のある素材は、
名だたる高級ブランドに高い評価を得ています。
David&John Anderson
デイビットジョンアンダーソン
1822年創業のイタリアの名ブランド。
1991年に名門アルビニに買収されたが、アンダーソンが
代々培ってきた貴重な知識を元に今も最高品質な生地を
作り続けています。
シルクのような170番手、200番手の質感は最高です。
GIZA(ギザ) エジプトのギザ地方で取れる綿をギザ綿といいます。
世界中の高級シャツに採用されている、ギザ綿は
綿の中でもトップランクに位置づけされる大変希少価値の
高いブランド綿です。
MONTI(モンティ) 1911年創業。イタリアの大手。
ベーシックからデザイン物まで、幅広いコレクションで有名
BREMBANA
(ブレンバーナ)
1907年創業。イタリア ロンバルディア地方の重鎮
歴史もあるが、新しい傾向の取り入れも巧み。
LEGGIUNO(レジウノ) 1908年創業。近年躍進著しいイタリアの中堅。
常に新しい試みに挑戦している。
SOMELOS(ソメロス) 1958年創業。イタリアの新鋭。
斬新な柄出しで確固たる地位を築く。
ERBA(エルバ) ユーロ圏では「アルビニ」や「カンクリーニ」と並ぶ
シャツ生地のトップブランド として認知されています。
プレミアムコレクション 原綿
@繊維を傷つけないように、良質の綿花だけを丁寧
に手摘みで収穫しました。
A繊維長は38mm以上の超長繊維綿なので、上品な
光沢としなやかさがある為自然な肌触りが得られます。


 
@紡出段階で糸1本1本を毛焼きし、余分な毛羽を       除去しています
A毛焼きをすることにより、本来持っている光沢が
更に増します。
B染色性が良く、発色性が優れているため彩やかな
美しい色調に仕上がります。
C糸ムラが少なく太さが均一な為、生地表面が
綺麗に仕上がります。


織り
@量産用の高速織機を使わず、昔ながらのシャトル
織機生地に余分なテンションを、かけず丁寧に
織ることにより、生地表面を綺麗に仕上げました
A製織の段階で糊付けをしない加工方法を採用すること
により、生地を傷めることなく綿本来の風合いを最大限
引き出しました
B縦・横の糸の打ち込み本数を大幅に増やすことに
より生地のツヤ・ハリがより増しドレープ性にも富んで
います。
トルファン綿 シルクロードの要所、ウイグル自治区トルファン盆地で
栽培された、超長綿を100番手の双糸で織り上げた
日本製生地です。

 



Copyright(C) 2007 Mens yoshiwara. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】